忍者ブログ
40代で二段登れたらなんかください
[1] [2] [3] [4] [5] [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2016年3月13日


めったに岩場で会えないパチのリクエストにより、
今シーズン最後のつもりで笠間に行ってきた。
パチはワシントン倶楽部、おかもち、シンプルファイター。
ギエはモラン、石器人スラブ。
ライツはおかもちというラインアップ。
オレもどうしてもという課題はなかったので、
流れにまかせようと思っていた。

この日の一発目はヒップ岩。
ギエとライツがアップもそこそこにモランを始めたが、
いかにも危険そうなラインでオレはやる気が起きない。
一応3便くらい出してみたが、左足ヒールが信じられず、
先に進むことができなかった。
気持ちの問題が大きいと思う。

パチのワシントン激撃ちを冷やかしたり、
スラブの1級にトライしてみたものの、
何となく気持ちが乗ってこなくてダラダラと過ごしたオレ。
モラン組が敗色濃厚となったところで、おかもちへ移動。
やはり、この課題が面白かった。



前回はスタートを切るだけでパワー全開という感じだったので、
色々な手順、足順を試してみるもののしっくり来ない。
パチとライツもスタートに苦労していたが、
そもそもみな体格が違うのでお互いに参考にならない。
特に鋼鉄の股関節を誇るパチは、
左足をスタートにセットするために
手で踵を持って運ぶという実に荒っぽいムーブが印象的だった。
荻パン名物“陸トレ”で骨盤の動かし方を習っているそうなのだが、
成果が見えるのはまだまだ先になりそうです!

一方、小柄なライツはスタートからやたらと手を刻む。
その際、足を滑らせ、風車のように回転しながら
落ちてきたときはオレも肝を冷やした。



それでも真面目に取り組んでいれば変化は起こる。
オレは十分体が温まったところでパワー全開のムーブに戻したところ、
突然、体を岩に預ける感覚を見出し、スタートが楽になった。
そして誰も使わないような尖ったゴミホールドに光明を見出し、
左足がスタートに上がる寸前まで進展した。



「こりゃ、登れるかも」とついにテンションが上がったが、
まさにそのゴミホールドで人差し指の先をスパッと切り、流血。
これにてムーブが起こせなくなり敗退である。
すっきり終わらなかったのは残念だけど、
とても面白い課題なのでまたやりに来たい。

結局、この日は誰も狙いの課題を落とせず、
今シーズン最後の笠間は終了。
あ、カサママンはまだ行くかも・・・・

《主なトライ/笠間ボルダー》
【ヒップ岩】アンダートラバース 4級 ○
 ※アップによい。パチがFLしていたが、オレは7~8便出した。
【ヒップ岩】スラブ 1級 ×
 ※アップにならなかった。上部までいけず。
【ヒップ岩】モラン 初段+ ×
 ※左足ヒールが決まらず。まずやる気になる必要がある。
【プラクティス岩】おかもち 1級 ×
 ※左足がスタートに上がれば・・・・
【きのこ岩】トラバース 1級 ×
 ※最後のランジが飛び出せなかった。実質、一便でヨレた。



PR
2016年2月22日

すべてのムーブが決まり、
あとは登り切るだけとなったところで
右手の人差し指を爪ごと割り、
さらに左肩まで痛めて
泣きっ面に蜂状態で敗退したのが
2月3日のこと。
それから1週間はジムでも登れなかったが、
何とかケガを癒やしてこの日を迎えることができた。
月曜日の笠間は人も少なく、コンディションも上々。
一人きりでシンプル岩と対峙して5便目、
シンプル&ディープへの挑戦がようやく終わった。




ムーブは決まったと書いたが、
結局、最後はアドリブで右手を返したことで、
何度か悔しい思いをさせられた
マントルでのスリップ落ちを回避することができた。
ギリギリまでムーブの修正を強いられたという点では、
自分にとっては御岳のデッドエンドでの試行錯誤を
思い起こさせる課題だった。
うまくはまれば、もっとあっさりと登れていた
可能性もあったと思うが、
そうはならないのが最近のオレの調子を物語っている。
そもそもオレはクライミング脳がいびつに発達しすぎて、
やたらと頭の中でムーブをこねくり回し、
結果、裏目に出てしまうことが多々ある。

力で押し切る決意も時には必要だな(´Д` )

その後は他に打ち込んでいる課題もなかったので、
ベタベタと色々な課題を探ることに終始。
おかげで宿題ばかりが増えてしまったが、
まだまだ楽しめそうでうれしい。
余談だが、この日の笠間は気づけば満員御礼。
オレは人のいないところを選んで登ったが、
一時はシンプル岩の前が
20人くらいの人で埋め尽くされるほどだった。


危なかった(´Д` )



《主なトライ/笠間ボルダー》
【笠間サブウェイの岩】バック トゥ ザ ヒージャー 3/4級 〇
 ※前回は右手首の骨がグキッとなって敗退したので、テーピングで固めた。
【シンプル岩】シンプル&ディープ 初段 〇
 ※パワフルな初手から繊細な乗り込み、バランシーなマントルと気が抜けない。
【きのこ岩】1級SD ×
 ※中間部が解決できればいけそう。指皮なくした。
【The Big Boss】初段 ×
 ※乗り込んでからの遠いサイドカチが取れない。
【プラクティス岩】おかもち 1級 ×
 ※片手おかもちポーズまで。スタートが超絶に狭苦しい。
【大黒石】ダブルアクセル 2級 ×
 ※指皮もパワーも足りず敗退。フレッシュ時にやってみたい。
【大黒石】サムライ返し 初段 ×
 ※おさわり程度。足の付け根あたりがビキビキきた。




カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
カウンター
最新コメント
[07/17 ましゃお]
[03/17 anykey]
[03/17 なべこ]
[02/04 anykey]
[02/04 SEN]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
anykey
性別:
男性
趣味:
ボルダリング
自己紹介:
世の中のボルダラーは、けっこうブログを書いてるよね。みんな読んでるよね。みんな強くなっていくね。でもさ、俺みたいなアラフォーボルダラーはなかなか強くならない。しかも万年3級。強いみんなには面白くないだろうけど、なるべく面白く、つづっていこうと思う。

<スペック>
身長177㎝(ちょっと大きめ)
体重62~64㎏台
  ※62kg台(登れる体重)
リーチ171㎝(これは悲劇)

<思ひ出の完登>

【御岳】
遊歩道岩逆トラバース(初段)
マルガリ(初段)
エゴイスト(初段)
勅使河原美加の半生(初段)
変形忍者返し(初段)
デッドエンド横断(初段)
ファットアタッカー(初段)
ソフト岩トラバース(初段)
遊歩道岩トラバース(1級)
マミ岩階段(1級)
猫砂(1級)
デッドエンド(1級)
丸こんにゃく中央(1級)
忍者返し(1級)
水の詩(3級)

【川井】
ミワタク(初段)
ベッケンバウアー(1級)
ブロックの右(1級)
キャピタル(2級)
I’ve(2級)
雨樋左(3級)

【小川山】
神の瞳(初段)
モルボル(初段)
忘却の果て(初段)
シャーク(1級)
モンスリー(1級)
ベヒーモス(1級)
エイハブ船長(1級)
黒豆(1級)
三日月ハング(1級)
MNP(1級)
流れの中に(1級)

【北山公園】
ショーギ入門(4級)

【瑞牆山】
猫頭ントル(初段)
指人形(初段)
カラクリ(初段)
ガリガリ君(1級)
夏への扉(1級)
日々の暮らし(1級)
祭の花(1級)
百里眼(1級)

【裏御岳】
ジュリエット(1級)
一徹右(2級)

【湯河原幕岩】
貴船(初段)
パイプライン(初段)
ヒールマン(1級)
木漏れ日(1級)

【十里木】
超深呼吸(初段)

【塩原】
鳥(2級)
後悔(3級)
Dライン(3級)
桜(3級)

【笠間】
シンプル&ディープ(初段)
エ・モーション(1級)
シンプルファイター(1級)
スーパーマントル(2級)
ワシントン倶楽部(2級)
ラブ・タッチ(3級)

【三峰】
涼しいマントル(初段)
一輪車(初段)
地面からランジ(1級)
どくろ岩(2級)
ミミズルート(2級)

OS=2級/RP=初段
Copyright ©   anykeyの万年3級ボルダリング日記   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]