忍者ブログ
40代で二段登れたらなんかください
[1] [2] [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012年2月17日


ちゃん鍋と2人で川井ボルダーへ。
ちゃん鍋は前回かなりの手応えを感じたらしい
かちくん(二段)にトライする模様。
ごぞんじの通り、僕はベッケンバウアー(1級)狙い。
今日は5トライ以内で決めたいな。じゃあ、行くよ。


あれ、全然できねぇ(´Д` )


ほぼ自動化していた左のカチ取りに3連続で失敗。
4度目のトライでカチが取れたけど、
決めたはずの左足の位置がどうにもしっくり来ず、
5度目、6度目とトライを続けるうちに、
思い描いたリップ取りの成功イメージから遠のいていった・・・


ん。あれだ、よくあるパターンだ。



テッシーの時もそうだったし、エイハブの時もそうだったし、
古くは忍者返しを登ったときもそうだった。
長く撃ち込んだ課題に限って、完登直前まで微修正が必要なのだ。
そこでもう一度、冷静に左の足位置を再考した結果、
今よりさらに奥に走る薄いクラックまで伸ばしてみることにした。





自分でも驚くほどスムーズにリップ取りに成功し、
そのままこだわりの左抜けで完登した!
この日はやたらとギャラリーが多く、
盛大な拍手をいただいたので喜びもひとしおだった。
しかもその後、ちゃん鍋が突然のブレイクスルーを果たし、かちくんを完登!
これもよくあるパターンで僕はもうびっくりしないけど、
周りの人は驚かされたんじゃないかな。
だってその直前のトライまでは全然ダメダメで、
「もう御岳に逃げたい(´Д` )」的な雰囲気でどんよりしていたんだから。



というわけで、僕らは午後2時には忍者返しの岩の前にいた。
パヤシ君、TKの忍者返しトライを冷やかしに行ったのだが、
二人ともクラック取りまで達していて、なかなか見応えがあった。
いつ登れてもおかしくない感じだったが、
とりあえず放っておいて僕らはロッキーボルダーへ移動。
僕はエゴイスト(初段)、ちゃん鍋は遥(二段)にトライしたけど、
ちゃん鍋はもう少しで一日四段というところだったよ!

怖い怖い(´Д` )

ちなみに後で聞いたところによると
TKが忍者返しを見事に登ったそうな。
一日の終わりにパヤシ君にプレッシャーを与えるとは、


お見事としか言いようがあるまい。




《この日の主なトライ/川井ボルダー&御岳ボルダー》
【キャピタルA】ベッケンバウアー 1級○
 ※リップが止まったときのエクスタシーといったら(´Д` )
【ロッキーボルダー】エゴイスト 初段×
 ※何となくスローパー取りに飛び出すまで。まだまだこれから。


PR
2013年2月10日


ベッケンバウアー狙いの川井通いもこれで3週連続だ。

この日はいつものパチに加えて、ちゃん鍋も同行。
ちなみにちゃん鍋は僕が宿題を完登するときに
スポットをしてくれる率が高いラッキーボーイ的な存在でもある。
何となくブレイクスルーできる予感があったのだが・・・・

前回パックリと裂けた右人差し指は完治とはいえない感じであったため、
はじめから最低限のテーピングを指先にあてがってのトライ。
自分的核心の繊細な足置きからのリップ取りは、
止まりそうで止まらないアリ地獄的展開に陥っていたが、
この日は、これまで右足だけを支点にしていたのを
左足も細かいクラックに引っかけて
全体の軌道を安定させるという秘策があった。

実際に試してみると、
リップをはたいたときに足が残る感覚があり、これが正解と確信。
ただ左足を乗せるポイントにいささか迷い、
あれこれ試しているうちに時間切れとなってしまった。


敗退(´Д` )


時間切れというのは同行したパチたっての願いで
この日は昼過ぎから裏御岳へ転戦という計画だったから。
ちなみにパチは同じくベッケンでリップへの飛び出しに成功。
なんだかんだ言って強くなっていて、圧迫感を感じる。
そしてエースちゃん鍋はベッケンを数トライで再登し、
かちくん(二段)に着手すると、
あとはリップ取りというところまでムーブを作り上げていた。
約1年ほど腰痛に悩まされていたちゃん鍋だが、
これで本当に完全復活したのだなと思うと感慨深い。


さすが、ボクたちのちゃん鍋!


裏御岳に移ってもこの吉田沙保の男の勢いは止まらず、
ざぶとん岩で難しいといわれる一徹右(2級)をさっくり完登。
さらに護岸岩でもジュリエット(1級)を落としておった。

僕が前回、裏御岳を訪れた時は雨でびしょ濡れのコンディション。
加えて自分自身も超絶なる二日酔い状態であったこともあり、
ジュリエットはまともにスタートもできずに敗退した苦い思い出があった。
この日は体調も万全ということで一からムーブを作り直し、
つなげトライができるところまで進展した。
そしてちゃん鍋が完登した直後に
突然3級ラインに突入するも、無念のヨレ落ち。
たっぷり休んで、次のトライで完登した。




たぶんこれまでの人生で一番粘った!


思わぬ1級お持ち帰りにホクホクのanykeyであったが、
この課題に一番思いを寄せていたパチは惜しくも完登ならず。
また付き合いますが、ところで・・・・


シャツの柄がどっかぶりだね(´Д` )


おまけ動画






《この日の主なトライ/川井ボルダー&裏御岳》
【クリスタル】ミワタク 初段〇
 ※この日は2撃。初登で使われたとされる後半のガバ使ったけど、
  正直2級程度にしか感じられなかった。複雑な気分。
【キャピタルA】ベッケンバウアー 1級×
 ※完全にムーブ固まった。もう迷いません。
【ざぶとん岩】一徹 4級〇
 ※この日は一撃。ランジバージョンの男一徹(3級)もやりたい。
【ざぶとん岩】一徹右 2級×
 ※バランシーで指力な課題。やりこめばできるかな。
【護岸岩】ジュリエット 1級〇
 ※前半はどっかぶりのトラバースで最後は腕がパンプ。
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
カウンター
最新コメント
[07/17 ましゃお]
[03/17 anykey]
[03/17 なべこ]
[02/04 anykey]
[02/04 SEN]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
anykey
性別:
男性
趣味:
ボルダリング
自己紹介:
世の中のボルダラーは、けっこうブログを書いてるよね。みんな読んでるよね。みんな強くなっていくね。でもさ、俺みたいなアラフォーボルダラーはなかなか強くならない。しかも万年3級。強いみんなには面白くないだろうけど、なるべく面白く、つづっていこうと思う。

<スペック>
身長177㎝(ちょっと大きめ)
体重62~64㎏台
  ※62kg台(登れる体重)
リーチ171㎝(これは悲劇)

<思ひ出の完登>

【御岳】
遊歩道岩逆トラバース(初段)
マルガリ(初段)
エゴイスト(初段)
勅使河原美加の半生(初段)
変形忍者返し(初段)
デッドエンド横断(初段)
ファットアタッカー(初段)
ソフト岩トラバース(初段)
遊歩道岩トラバース(1級)
マミ岩階段(1級)
猫砂(1級)
デッドエンド(1級)
丸こんにゃく中央(1級)
忍者返し(1級)
水の詩(3級)

【川井】
ミワタク(初段)
ベッケンバウアー(1級)
ブロックの右(1級)
キャピタル(2級)
I’ve(2級)
雨樋左(3級)

【小川山】
神の瞳(初段)
モルボル(初段)
忘却の果て(初段)
シャーク(1級)
モンスリー(1級)
ベヒーモス(1級)
エイハブ船長(1級)
黒豆(1級)
三日月ハング(1級)
MNP(1級)
流れの中に(1級)

【北山公園】
ショーギ入門(4級)

【瑞牆山】
猫頭ントル(初段)
指人形(初段)
カラクリ(初段)
ガリガリ君(1級)
夏への扉(1級)
日々の暮らし(1級)
祭の花(1級)
百里眼(1級)

【裏御岳】
ジュリエット(1級)
一徹右(2級)

【湯河原幕岩】
貴船(初段)
パイプライン(初段)
ヒールマン(1級)
木漏れ日(1級)

【十里木】
超深呼吸(初段)

【塩原】
鳥(2級)
後悔(3級)
Dライン(3級)
桜(3級)

【笠間】
シンプル&ディープ(初段)
エ・モーション(1級)
シンプルファイター(1級)
スーパーマントル(2級)
ワシントン倶楽部(2級)
ラブ・タッチ(3級)

【三峰】
涼しいマントル(初段)
一輪車(初段)
地面からランジ(1級)
どくろ岩(2級)
ミミズルート(2級)

OS=2級/RP=初段
Copyright ©   anykeyの万年3級ボルダリング日記   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]