忍者ブログ
40代で二段登れたらなんかください
[1] [2] [3] [4] [5] [6
2017年11月4日




あれから2度、岩場に行った。
どちらも金山沢。
9月25日に岩にドロップキックをかまして
左足の中指を突き指してから、
1週間クライミングシューズが履けなかったんだけど、
なんとか足指三本まとめてテーピングで固めることで
シューズを履く方法を編み出した。

強傾斜に限ってだけどジムでは遊べるようになったので、
岩場に復帰したのが10月9日。
金山沢で穴熊ントルという課題を狙って出かけたが、
アップで9級の垂壁課題にトライしたところ、
突き指した足に激痛が走り悶絶した。
やっぱり岩場は足指に負荷がかかることを
あらためて認識させられた。
スラブなんてまったく登れない。
まあ、なんというか散々な一日だったわけ。

それからはさすがに少し間をおいて、
ようやくジムではテーピングがいらなくなったのを確認してから、
11月4日に金山沢を再訪した。


あ、やっぱスラブはまだ無理!


アップで軽く気持ちをへし折られ、
結局、またテーピングぐるぐる巻きに。
その後なんとか穴熊ントルはRPできたけど、
本命の鷲初段には敗退した。
しかも足指はまたもテーピング生活に舞い戻ってしまった。
指の力が相対的に弱く、
足指を含めた体幹を駆使して登るスタイルのオレには、
今の体の状態はなかなかストレスがたまる。
まあジムではここぞとばかりに
足ブラ上等でがんばっている。
しかし先日数カ月ぶりに訪れた荻パンでは、
帰り間際とはいえ、本気で6級に敗退した。
グレーディングの進化が加速している。

ところで先日、妻の195が
婦人会メンバーと初めて金山沢に出かけたんだが、
なんかオレより鷲の完登間近な感じでワロス。
しばらく神経痛とかで苦しんでいたから忘れてたけど、
そもそもけっこう強い人なんだよね。


負けらんね(´Д` )




PR
2017年9月24・25日




登る頻度が目に見えて減っているオレだけど、
ボルダリングに対する愛情はちっとも減っていないのさ。
毎年秋口にやっている平日一泊一人キャンプは、
オレのモチベーションを維持する一大行事だ。
ちなみにここでいうモチベーションとは、
人生に対するモチベーションのことだ。
それだけオレの生活の中で岩は重要な位置を占めている。

転職後、初めての有給取得。
本当は金曜日に休むつもりだったのだが、
恒例の一人キャンプは天候の都合上、
初の日曜日スタートとなった。
このところ週末の雨が続いていて、
Twitter上では誰もが小川山に向かうと言っている。
混んだ岩場が夏休みの竹下通りよりも苦手なオレは、
この時点で小川山、瑞牆の二大エリアをパス。
とはいえテント泊はしたいので、
お初の金山沢エリアに繰り出して、
夜には空いてるキャンプ場でのんびりしようと決め込んだ。

そんなこんだで迎えた日曜日の朝7時、
昔のロクスノを頼りに首尾よくエリアを見つけたまではよかったが、
ほとんどの岩がシケシケというか濡れていたので、
いったん車に戻って仮眠をとること約1時間。
気づくとほかにも車が停まっていたので、
いそいそと岩場に戻るとそれなりに乾いてきていて
じわじわと気分が高揚してきた。
いまだに体重65㎏という自分としては
かなりいけてないコンディションではあったけど、
岩場にいるとそんなことも忘れてしまう。
ロワーエリアにはテントを張った家族連れがいるので、
華麗にスルーし、アッパーエリアでアップをしながら
徐々にグレードをあげていった。

この日のお目当ては「鷲は舞い降りた」。
初手取りムーブを作るのに1時間半くらいかかって、
ようやく光明が見えたときには指も体幹もよれていた。
この課題、のっけから一本指ポッケなんす。
こういうときに現場で動画を確認できればいいんだけど、
実はオレのスマホは800MHz帯を受信しないので
そもそも岩場ではカンニングできないのよ。
まあひとことで言うとド敗退したわけだが、
濃厚で楽しい時間だった。

その後は近くの増富の湯に浸かり、
初めてみずがき山自然公園のキャンプ場に泊まった。
銃声のような音が定期的に鳴り響いていたけど、
あれは熊避けなのかな、と思った。
クルマで乗り入れられるのはとても楽だし、
選択肢が増えたのはうれしい。



翌朝、気分よく目覚めたオレは、
どこで登るかまだ決めていなかった。
前日、最後にさわった穴熊ントルは、
2トライ目でマントル返しまでいったので、
まず確実に完登できる感触があったが、
せっかくなので瑞牆でも何か登ろうという計画を立てた。
グレード的にお土産がなかったため、
お買い得と噂の「花畑」を探しにいくと、
代わりに見つけたのは、
なにかと動画界で物議を醸している「狆穴子」。
おそらく2日目のオレでも登れるんでないかと思って
アップ代わりに試行錯誤していたところ上部で一度落ちて、
着地時にマットで足がすべって、
前方の小岩にドロップキックをかましてしまった。
左足の中指にかなりの痛みが走り、
これはあとになったら靴が履けなくなるかもと思ったオレは、
次のトライで完登をもぎとって帰宅した。

今、左足の中指は紫色に腫れあがっている。
病院に行ってもしかたないので
ただ折れていないことを願う。
前回も同じようなコメントで締めくくった気がする。


ボルダリングって楽しい!!!




   次のページ
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
カウンター
最新コメント
[07/17 ましゃお]
[03/17 anykey]
[03/17 なべこ]
[02/04 anykey]
[02/04 SEN]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
anykey
性別:
男性
趣味:
ボルダリング
自己紹介:
世の中のボルダラーは、けっこうブログを書いてるよね。みんな読んでるよね。みんな強くなっていくね。でもさ、俺みたいなアラフォーボルダラーはなかなか強くならない。しかも万年3級。強いみんなには面白くないだろうけど、なるべく面白く、つづっていこうと思う。

<スペック>
身長177㎝(ちょっと大きめ)
体重62~64㎏台
  ※62kg台(登れる体重)
リーチ171㎝(これは悲劇)

<思ひ出の完登>

【御岳】
遊歩道岩逆トラバース(初段)
マルガリ(初段)
エゴイスト(初段)
勅使河原美加の半生(初段)
変形忍者返し(初段)
デッドエンド横断(初段)
ファットアタッカー(初段)
ソフト岩トラバース(初段)
遊歩道岩トラバース(1級)
マミ岩階段(1級)
猫砂(1級)
デッドエンド(1級)
丸こんにゃく中央(1級)
忍者返し(1級)
水の詩(3級)

【川井】
ミワタク(初段)
ベッケンバウアー(1級)
ブロックの右(1級)
キャピタル(2級)
I’ve(2級)
雨樋左(3級)

【小川山】
神の瞳(初段)
モルボル(初段)
忘却の果て(初段)
シャーク(1級)
モンスリー(1級)
ベヒーモス(1級)
エイハブ船長(1級)
黒豆(1級)
三日月ハング(1級)
MNP(1級)
流れの中に(1級)

【北山公園】
ショーギ入門(4級)

【瑞牆山】
猫頭ントル(初段)
指人形(初段)
カラクリ(初段)
ガリガリ君(1級)
夏への扉(1級)
日々の暮らし(1級)
祭の花(1級)
百里眼(1級)

【裏御岳】
ジュリエット(1級)
一徹右(2級)

【湯河原幕岩】
貴船(初段)
パイプライン(初段)
ヒールマン(1級)
木漏れ日(1級)

【十里木】
超深呼吸(初段)

【塩原】
鳥(2級)
後悔(3級)
Dライン(3級)
桜(3級)

【笠間】
シンプル&ディープ(初段)
エ・モーション(1級)
シンプルファイター(1級)
スーパーマントル(2級)
ワシントン倶楽部(2級)
ラブ・タッチ(3級)

【三峰】
涼しいマントル(初段)
一輪車(初段)
地面からランジ(1級)
どくろ岩(2級)
ミミズルート(2級)

OS=2級/RP=初段
Copyright ©   anykeyの万年3級ボルダリング日記   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]