忍者ブログ
40代で二段登れたらなんかください
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017年6月10日





月に一度は岩場に行く宣言をしたパチと2人、
二度目の白州に行ってきた。
お互い妻子ある身としては、
なかなか予定を合わせるのも難しい昨今だ。

ふと思い返してみたのだが、
昨年末から今年にかけてパチとは
下仁田、笠間、御岳、天王岩と一緒に登りに行った。
恐ろしいことにオレはパチの完登をひとつも見ていない気がする。
いや実際には見たのかもしれないが、
それは恐らくアップ課題にすぎず、
まったく記憶に残っていない。
泣けるぜ・・・・

オレはこう思った。
何とかパチに完登の美酒を味わってほしい。
しかも彼一人の力で。
基本的にオレはムーブのアドバイスなんて、
土下座されない限りしないタイプだし、
オレだけ登れるのがうれしい。
つまりこれは非常に珍しいことなんだが、
パチが登れそうで登れないかもしれない
ちょうどよさそうな課題を見繕ってやろうと考えたのだ。
万年3級クライマーが偉そうで恥ずかしい限りだが、
まあ、この日はそういう日だった。

到着時はすがすがしいほどの天気だったが、
昼ごろから降ったりやんだり。
オレは手を付けてない課題をやっては、
それなりに成果を残していたが、
パチは正午を回った時点で坊主。
平常運転といえばそれまでだが、
この日はそこから巻き返した。

結局パチは2級を2本完登。
そのうち1本は一度は雨で諦めたのを
帰り際のラストトライで決めてくれた。
オレが一番に勧めた「いぶし銀」だ。
この課題は本当に面白いのだ。
それにしても、
1日の始まりにしか良いトライができないことで
有名だったパチがどういう風の吹き回しだろう。
いけない薬でも始めてないことを祈るばかりだ。

オレはといえば、
パタゴニアという4級スラブ課題に敗退する一方、
ドリームタイムに光明を見出したので、
またタイミングを見計らって
白州を訪れると思う。




PR
2017年5月28日




花崗岩は登りたいけど、
小川山や瑞牆に繰り出すのは面倒くさい。

こういう気持ちってわかる?
わからなくてもいいけど、
そんな理由で初めての岩場、
白州ボルダーに行こうと思った。
そうと決めたその前日、
おりしもその白州で新エリア公開イベントが
あるとTwitterを通じて知ったのだけど、
少し離れた場所だと教えてもらい一安心。
それでも慎重派のオレは、
早朝4時半に自宅を出発して、
万が一にも駐車できない羽目には陥らないように
石橋をたたいて渡る作戦に出た。
須玉から約20分、山道じゃないから運転も楽ちん。
無事に7時前には到着した。

メインの八間岩はなかなかの迫力。
下地はマットがないだけでジムのように平らで、
なんとなく川井ボルダーを思い出した。
岩のすぐそばに大きなキャンピングカーと乗用車2台が止まっていて、
かわいい子供たちに朝の挨拶をされる。
どうやら家族連れでここに泊まったみたいだ。
ボルダリングなのにセレブっぽくてカッコいい。
色々教えてもらおうと思ったら、
あっという間に帰ってしまった。
帰り支度はすでに済んでいたみたいだけど、
なんだか邪魔をしてしまったかな。
なんつって一人でラッキー。

簡単なスラブでアップをして、
4級のスラブに敗退。
ちょっと気落ちしたが、
素晴らしくきれいな岩場で早朝から、
のんびり一人で登っている事実に深い満足を覚えた。
その後、小淵沢に住んでいるという
地元の3人組が登りに来たが、
せいぜい2時間程度遊んでパーッと帰ってしまった。
まったくもってうらやましい。

この日はとても暑く、特に八間岩の薄かぶり面は
日当たりが良すぎて、黒いマットが素足で歩けないほどだった。
虫も多かったな。
それでも12時頃まで八間岩周辺で登っていくつか成果もあった。
さらに有名なドリームタイムがあるアイガー岩に足を延ばしたが、
最終的に直上の2級課題を登り切れずに敗退した。
次回は初段ラインで挑戦してみよう。

予定していた通り、明るいうちに帰宅。
少し耳に違和感が出た。
同日に小川山に向かったギエとライツは、
18時過ぎまで登って、23時過ぎに帰宅したらしい。

若いっていいな。


前のページ      次のページ
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
カウンター
最新コメント
[07/17 ましゃお]
[03/17 anykey]
[03/17 なべこ]
[02/04 anykey]
[02/04 SEN]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
anykey
性別:
男性
趣味:
ボルダリング
自己紹介:
世の中のボルダラーは、けっこうブログを書いてるよね。みんな読んでるよね。みんな強くなっていくね。でもさ、俺みたいなアラフォーボルダラーはなかなか強くならない。しかも万年3級。強いみんなには面白くないだろうけど、なるべく面白く、つづっていこうと思う。

<スペック>
身長177㎝(ちょっと大きめ)
体重62~64㎏台
  ※62kg台(登れる体重)
リーチ171㎝(これは悲劇)

<思ひ出の完登>

【御岳】
遊歩道岩逆トラバース(初段)
マルガリ(初段)
エゴイスト(初段)
勅使河原美加の半生(初段)
変形忍者返し(初段)
デッドエンド横断(初段)
ファットアタッカー(初段)
ソフト岩トラバース(初段)
遊歩道岩トラバース(1級)
マミ岩階段(1級)
猫砂(1級)
デッドエンド(1級)
丸こんにゃく中央(1級)
忍者返し(1級)
水の詩(3級)

【川井】
ミワタク(初段)
ベッケンバウアー(1級)
ブロックの右(1級)
キャピタル(2級)
I’ve(2級)
雨樋左(3級)

【小川山】
神の瞳(初段)
モルボル(初段)
忘却の果て(初段)
シャーク(1級)
モンスリー(1級)
ベヒーモス(1級)
エイハブ船長(1級)
黒豆(1級)
三日月ハング(1級)
MNP(1級)
流れの中に(1級)

【北山公園】
ショーギ入門(4級)

【瑞牆山】
猫頭ントル(初段)
指人形(初段)
カラクリ(初段)
ガリガリ君(1級)
夏への扉(1級)
日々の暮らし(1級)
祭の花(1級)
百里眼(1級)

【裏御岳】
ジュリエット(1級)
一徹右(2級)

【湯河原幕岩】
貴船(初段)
パイプライン(初段)
ヒールマン(1級)
木漏れ日(1級)

【十里木】
超深呼吸(初段)

【塩原】
鳥(2級)
後悔(3級)
Dライン(3級)
桜(3級)

【笠間】
シンプル&ディープ(初段)
エ・モーション(1級)
シンプルファイター(1級)
スーパーマントル(2級)
ワシントン倶楽部(2級)
ラブ・タッチ(3級)

【三峰】
涼しいマントル(初段)
一輪車(初段)
地面からランジ(1級)
どくろ岩(2級)
ミミズルート(2級)

OS=2級/RP=初段
Copyright ©   anykeyの万年3級ボルダリング日記   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]